子供の英会話はオンライン英会話スクール

子供の英会話はオンライン英会話スクール

2020年度から小学校においても英語は小学3年生から必修科目となり、小学5と年6年では成績がつく「教科」になります。
そういった背景から、子供の英語学習はますます重要なものとなってきています。

 

「小学校での英語の授業に困らないように、前もって英会話を習わせたい」
そうお考えの親御さん、オンライン英会話スクールを選んでみませんか。

 

ともかく授業料が安い

オンライン英会話スクールのメリットは何と言っても授業料が安いということです。

 

従来型の教室で学ぶ英会話スクールに通わせるより、オンライン英会話スクールの方が、年間で1万円以上は安くなる場合もあります。経済不況の昨今、子供にかかる教育費をなるべく抑えたいというニーズにオンライン英会話はぴったりマッチしています。

 

教室への送り迎えが不要

オンライン英会話スクールはインターネットやスカイプで受講する、新しいタイプの英会話スクールです。
インターネット接続があれば、自宅のリビングがそのまま英会話教室に早変わり。

 

従来型の英会話スクールなら、生徒が教室まで通学しなくてはなりません。加えて、教室が治安の悪い場所にあったり交通の便が悪かったり、夜遅い時間の授業などといった場合は、教室までの保護者の送り迎えが必要になってきますよね。

 

ですが、オンライン英会話スクールは生徒の通学も、保護者の送り迎えも全く必要ありません。

 

お子さんにも親御さんにも時間の節約になるのがオンライン英会話スクールです。

 

授業はマンツーマン

従来型の教室に通う英会話スクールでは基本的に授業は一人の講師が複数の生徒を教えるグループ制です。
ですが、オンライン英会話スクールは授業はマンツーマンです。

 

講師がお子さんひとりにつきっきりで授業を行うので、充実した授業が受けられます。

 

1レッスンは25分

小さいお子さんですと、長時間の集中がまだまだ難しいことでしょう。

 

オンライン英会話スクールのレッスンは基本的に1レッスンが25分に設定されています。
これなら長時間同じことを続けるのが苦手なお子さんでも、レッスンに集中して取り組むことができますよね。

 

またスクールによっては複数レッスンを連続して受講するシステムとっているところもあります。
お子さんのレベルや性格に合わせてレッスン時間を変更できるのもオンライン英会話ならではです。

 

学校でも社会に出ても英語は必要

英語の小学校での必修科目化はもちろんですが、中学や高校、学部によっては大学に入っても英語の授業は必ず受けなくてはならない科目です。また国際社会の現代日本では、社会人になっても英語のスキルがますます必要となってくることでしょう。

 

小さい頃から、英語に楽しく親しんでおくことは、全く損にはなりません。オンライン英会話スクールでお子さんの未来の可能性を広げてみませんか。